ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP導入事例 > 人事採用向け「交通費支払代行サービス」(株式会社マイナビ様)

株式会社マイナビ様

人事採用向け「交通費支払い代行サービス」


お客さまの声

『マイナビ』も認めた日立システムズの採用部門向けアウトソーシング
選考会参加者への「交通費支払い」委託で200万円以上のコスト削減を達成

導入前の課題 導入後の効果

学生への交通費支払い作業などの負担が増加し、さらに現金の紛失リスクなどへの対策が必要だった。

交通費の立て替えから銀行振り込みまで日立システムズがトータルに代行。交通費支払いのキャッシュレス化を実現。
支払金額のチェック、現金用意、小銭両替など、交通費支払いの事務作業がとても煩わしい。
事務作業は面接当日「交通費支払い代行サービス」の案内書面を配布するだけ。事前・事後の事務作業を大幅に削減。
採用人数の増加にともない、交通費支払いの金額が年々増加している。
「交通費支払い代行サービス」導入を機に業務見直しを実施。支払額の平準化により200万円以上のコスト削減を達成。

就職情報サイト『マイナビ』を運営する株式会社マイナビ様(以下、マイナビ様)では、平成27年度入社の新卒採用より、選考会参加学生への交通費支払いに日立システムズの「交通費支払い代行サービス」を利用している。導入により初年度から200万円以上のコスト削減を達成した同社では、「交通費支払い代行サービス」をマイナビが提供する採用部門向け支援サービスの一環として共同販売することを決定。
人事採用部門の効率化をさらに力強く支援していく予定だ。

選定のポイント

交通費の立て替えから銀行振り込みまで、トータルにアウトソースできる点が決め手。

 

マイナビ様では、最終面接に参加する学生に現金で交通費支払いを行っていたが、採用人数の増加にともない、交通費支払い事務の煩雑さが課題となっていた。経理部門への出金依頼、銀行での小銭両替など各種事務作業の負担は重く、また、現金取り扱いによる紛失リスクもあったことから、交通費支払い事務を効率化できるサービスの選定を開始した。
比較検討の結果、マイナビ様は銀行振り込みまでトータルにアウトソースできる日立システムズ「交通費支払い代行サービス」の採用を決定した。振込口座のチェックや問い合わせ対応まで委託可能な上に、学生からの申請受付など処理のほとんどがシステム上で完結する簡易さが魅力だった。また、初期費用・固定費は0円、使った分だけ費用発生するサービス形態のため、導入リスクを最小限にできることも採用の決め手となった。

システム導入効果

交通費支払いの事務作業をまるまる削減、初年度から200万円以上のコスト削減を達成。

サービス導入後の交通費支払い事務は、面接当日に学生へ交通費申請の案内書面を渡すのみとなり、事前事後の作業はまるまる削減された。承認処理や振込結果のチェックもシステム上で完結するため、作業は極めてシンプルになったという。マイナビ様ではサービス導入を機に交通費支払い業務の見直しも行っている。従来は、学生が提出する領収書と引き換えに交通費実費を支払っていたが、領収書の提出を不要とし、エリア別の交通費テーブルに応じて申請者全員に交通費を支払う形に変更した。この変更により交通費支払額の平準化が実現し、200 万円以上のコスト削減を達成できたという。交通費申請の手続きが簡素化されたことで、学生側にとっても良い効果が表れている。

 


 

▲画面トップへ戻る

今後の展望

日立システムズとの業務提携により、「交通費支払い代行サービス」の共同販売実施へ。

「交通費支払い代行サービス」の高い導入効果を実感したマイナビ様は、日立システムズとの業務提携により、本サービスをマイナビの「採用部門向け支援サービス」の一環として共同販売することを決定した。採用部門におけるアウトソースの業務領域が広がりつつある中、ニーズに応える豊富なサービスを提供していく予定だ。

株式会社マイナビ様の声

最終面接の交通費を負担する企業は全体の40%採用における重要な取り組みになりつつあります。 


管理本部採用統括部
ご担当者様


就職情報事業本部
ご担当者様


就職情報事業本部
ご担当者様

マイナビ調査によると、最終面接・内定出しの段階で交通費負担を行う企業は、規模や業種を問わず全体の 40%ほどになっています。学生との接点づくりにどの会社も必死になっている今、遠方からの候補者にしっかりと交通費を支払うことはとても重要な取り組みになってきているといえるでしょう。全国対象に採用を行なう企業、採用に苦戦している企業においては、なおさらだと思います。

ただ、交通費支払いは作業としてはとても煩雑ですし、現金取り扱いのリスクもあるので、実施に踏み切れないケースも多いと思います。そのような企業にとって「交通費支払い代行サービス」は画期的なサービスではないでしょうか。初期費用・固定費は0 円、完全な従量課金サービスですので、まずはこれを利用して交通費支払いをトライアルしてみる価値は十分にあると思います

お客さまの概要

株式会社マイナビ様

設 立
1973年

資本金
21億210万円
従業員数
約 2,800名(2014年4月1日現在)
代表者 代表取締役社長 中川信行
事業内容
就職情報サイト『マイナビ』 の運営、
就転職情報の提供、人材派遣・紹介事業
   

「マイナビ国際派就職」
海外留学生とバイリンガルのための就職支援サイト

「マイナビ2016 」
学生向け就活・就職情報サイト

「マイナビ就職EXPO」の会場風景

マイナビ研修サービスの実施風景

担当より一言

マイナビ様との業務提携により、採用部門向け支援サービスをさらに充実させていきます。


日立システムズ
小泉芳子


日立システムズ
池田徳一


マイナビ様と日立システムズは採用部門向け支援サービスの領域において業務提携をしました。採用ご担当者さまの業務効率化を支援するサービスを、今後もさらに提供していきたいと思います。

今回の取材にご協力いただいたお客さま

株式会社マイナビ様
管理本部採用統括部 ご担当者様
就職情報事業本部 ご担当者様

ご協力ありがとうございました。
*本内容は2014年11月時点の情報です。
本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

利用開始までの流れ

詳しくはこちらから。

利用開始までの流れはこちら