ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP導入事例 > 疲労・ストレス測定システム(兵庫県 宍粟市様)

兵庫県 宍粟市様

疲労・ストレス測定システム

お客さまの声

数値化がしにくい「効果・効能」の「見える化」を実現
「疲労・ストレス測定システム」をシティプロモーションに有効活用

▼導入の目的 ▼選定のポイント ▼システム導入効果 ▼お客さまの概要   

兵庫県宍粟(しそう)市様(以下、宍粟市様)は、2016年にオープン予定の「森林セラピー基地」におけるセラピー効果を定量化する取り組みとして、日立システムズの「疲労・ストレス測定システム」を導入しました。森林セラピーによるストレスの改善効果を「見える化」することで、効果・効能のアピールや、セラピーのリピーター獲得に向けたプロモーションに役立てていきます。

導入前の課題 導入後の効果
「森林セラピー」の効果・効能を、定量的に示したい セラピー実施前、実施後の疲労・ストレスを数値比較することで、効果を定量的にアピール
「森林セラピー」の効果・効能を、その場で測定し、参加者に示したい 短時間(2分)で疲労・ストレスの測定が可能、結果をその場で確認できる
「森林セラピー」のプロモーション活動を促進したい 疲労・ストレス測定結果を、セラピーのプロモーション活動や、リピーターの獲得に活用できる

導入の目的

森林セラピーの効果・効能を「見える化」し、プロモーションに役立てたい

「森と共に生きるまち」宍粟市様は、兵庫県初の「森林セラピー基地」を2016年6月にオープンする予定です。森林セラピーとは、ウォーキング、ヨガなどを森林環境を利用して行うことで、心身の健康維持・増進、疾病の予防をめざすものです。森林セラピーでは医学的証拠に裏付けされた森林浴効果を得ることを目的としているため、セラピー効果を定量的に示すことはセラピーの有効性を訴えるうえでとても重要です。そこで宍粟市様は、森林セラピーのグランドオープンに向け、セラピーの効果を数値として示すことのできる仕組みを導入し、セラピー普及活動を推進していくことをめざしました。

▲画面トップへ戻る

選定のポイント

2分程度で疲労・ストレス値の測定が可能
セラピー効果をその場で知るのに適している

宍粟市様が着目したのは、疲労科学のスペシャリストが監修※する「疲労・ストレス測定システム」でした。
これは、心電・脈拍を利用して自律神経の状態を測定し、疲労・ストレス度合いを数値評価するというシステムです。測定は、測定器に指先を2分ほど触れさせるだけでよく、診断結果は被験者にその場で見せることができます。セラピー実施前と実施後の違いを定量的に示す仕組みとして、宍粟市様の要件に合致するものでした。
「自律神経の測定には、脳波測定、唾液測定、血液測定などの方法があります。しかし、測定の手間や測定結果に時間を要することから、それらの方法はセラピーの結果をその場で提示するという観点でふさわしくなかった。「疲労・ストレス測定システム」ならば、現場スタッフの取り扱いが容易で、その場で結果が得られる。提供会社が日立グループということで、バックアップなどの面でも安心感がありました」[(公財)しそう森林王国観光協会・事務局長 田中氏]

※監修者:医学博士 倉恒弘彦 氏(関西福祉科学大学教授/大阪市立大学医学部客員教授/東京大学特任教授)

▲画面トップへ戻る

システム導入効果

セラピー効果の「見える化」が好評
8割以上の参加者がセラピーに「満足」と回答

こうして「疲労・ストレス測定システム」は、森林セラピーのプレオープンイベントで試験運用が実施されました。参加者は、セラピー実施前、実施後にそれぞれ測定器で「ストレス度」をチェックします。ある男性は、実施前には自律神経が緊張状態の「要注意」判定でしたが、実施後の測定では緊張状態が一気に解消されていました。「セラピーの効果が目で見て分かる」「ストレスの緩和が数値で実感でき面白い」などの反応があり、セラピーの参加体験を盛り上げる仕掛けとして好評でした。宍粟市様の森林セラピーにはこれまで200名近くが参加しましたが、8割以上の参加者がセラピー参加に「満足」と回答しており、「疲労・ストレス測定システム」は、参加者の満足度向上にも貢献しています。
宍粟市様は今後、「疲労・ストレス測定システム」を森林セラピーのプロモーションにも活用していく予定です。システムには個人別の測定結果を保存できるため、IDカードを発行し、受診の度にストレス値の推移を確認できるようにすることでリピーターの獲得をめざしていきます。また、被験者データが蓄積されれば、年齢・性別・職業など属性別にセラピー効果をうたうことできるため、ターゲット別に効果の高いプロモーションも可能になります。
宍粟市様は、森林セラピーの目的である「市民・県民の健康づくり」と「企業のメンタルヘルス改善」の2つを実現するため、「疲労・ストレス測定システム」を最大限に活用し、積極的なシティプロモーションを実践していきたいと考えています。

▲画面トップへ戻る

お客さまの概要

兵庫県宍粟市ロゴ  
兵庫県宍粟市
所在地 兵庫県宍粟市山崎町中広瀬133番地6
URL http://www.city.shiso.lg.jp/
 
 
宍粟市は兵庫県中西部に位置し、西播磨内陸の交通の要衝となっています。市の90%近くを森林が占めているため、古くから森林資源を利用した木材・木工製品・家具などの生産が地場産業として栄えてきました。近年では、恵まれた気候風土や豊かな自然を活用し、スキー場、キャンプ場などの観光も栄えており、自然と観光が融和した特色ある地域へと発展を遂げています。
  (公財)しそう森林王国観光協会
事務局長
田中竜彦氏



宍粟市の市街地

森林セラピー(イメージ)

■ 宍粟市 森林セラピーのご案内
宍粟市の森林セラピー基地は、特定非営利活動法人森林セラピーソサエティ(所在地:東京都千代田区)が認定する森林セラピー基地の認定を受けています。この認定を受け、宍粟市では宍粟市の特性を生かしたセラピープログラムの開発を行っています。「従業員のメンタルヘルス改善」を目的にした、企業向けの研修プログラムの提供にも応じています。お気軽にご連絡ください。
http://shiso-therapy.jp


赤西セラピーロード

国見の森セラピーロード

※「森林セラピー」「セラピーロード」はNPO法人森林セラピーソサエティの登録商標です。

▲画面トップへ戻る

  

今回の取材にご協力いただいたお客さま

国見の森セラピーロード(公財)しそう森林王国観光協会
事務局長 田中竜彦氏

ご協力ありがとうございました。
2016年5月掲載
本事例に記載の情報は取材日時点のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。


▲画面トップへ戻る

資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

利用開始までの流れ

詳しくはこちらから。

利用開始までの流れはこちら