ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP > クラウドビジネス(SaaS)の始め方と儲け方3

クラウドビジネス(SaaS)の始め方と儲け方

SaaS実行基盤:中小企業向けクラウドサービス(旧名称:Dougubako)

アプリケーションプログラムを実行しSaaSを実現するための基盤です。
SaaS実行基盤である「中小企業向けクラウドサービス」の概要を下図に示します。
ご利用形態は、図に示しました通り、「仮想マシン」「仮想サーバー」「DaaS」といった各レイヤのサービス利用ができます。
クライアントサーバー型アプリケーションも「仮想サーバー」をご利用いただきAPサーバーを実装し、仮想デスクトップ「DaaS」と組み合わせてSaaS化を実現します。
仮想アプリケーション型でSaaSを実装する場合は「仮想AP基盤」をご利用いただけます。
WindowsPCのローカルアプリのSaaS化については、仮想デスクトップと組み合わせて、お客さま企業毎にプレインストールし、お客さま専用のSaaS群をSaaS事業者様ブランドでご提供いただけます。
または、貴社アプリケーションをご提供いただき、「中小企業向けクラウドサービス」のSaaSまたは月額アプリケーションとしてお客さま企業にご提供させていただきます。
クライアントはPCだけでなく、タブレット端末、スマートデバイスもご利用いただけます。SaaSの特性に応じて端末接続・認証方式も選択いただけます。
ご提供基盤を対象とするオペレーション系業務はSaaS実行基盤の中に実装しております。上位のレイヤについてはオペレーション基盤をご利用いただけます。

 SaaS実行基盤 Dougubako概要

「DaaS」や「仮想サーバー」を利用したPCローカルアプリ、クライアントサーバーアプリのSaaS化、「仮想AP基盤」を利用した仮想アプリ、「仮想サーバー」を利用したWebアプリのイメージを、下図に示します。

SaaSの実装イメージ

ご提供するSaaS実行基盤の例を下表に示します。
これ以外のご要求に対しては個別対応をさせていただきます。

Dougubakoリソースサービス

リソース提供サービス(ROD:Resource on Demand)を直接利用することもできます。
RODの概要を下図に示します。

ROD(Resource onDemand)概要


お問い合わせ

前へ < 1 2 3 4 5 > 次へ

▲画面トップへ戻る

資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

利用開始までの流れ

詳しくはこちらから。

利用開始までの流れはこちら