ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP > クラウドビジネス(SaaS)の始め方と儲け方5

クラウドビジネス(SaaS)の始め方と儲け方

オペレーション基盤(OSSs:Operation Support Systems)

サービスを柔軟に安定的に提供するための監視・運用、コールセンター等のオペレーション支援のためのサービスを提供します。
その代表的なツール、サポートサビスをご紹介します。

App Bridge 統合監視サービス(SaaS 型)

監視したいサーバーに監視エージェントモジュールをインストールするだけで利用でき、簡単かつ安価(1時間単位の課金)に監視サービスをご利用いただけます。
監視するサーバーのリソース統計情報も管理できますので、サーバー負荷管理にもお役立ていただけます。
「App Bridge 統合監視サービス(SaaS 型)」は以下のような特長があります。
インターネット経由の監視をサポートしており、監視対象サーバーにグローバルIP アドレスを割り当てる必要がありません。
自社運用、データセンター運用、パブリッククラウドなど、さまざまな環境で稼働するサーバーを容易に監視できます。
サーバー稼働状況はWebブラウザーで確認でき、障害の発生は電子メールで通知されます。またオプションとして電話連絡にも対応しています。
対象サーバーのリソース情報(CPU使用率やメモリ利用量など)を蓄積しており、統計情報として管理していますので、障害検知だけではなく、サーバーの負荷管理にも利用可能です。
サーバー監視以外にも、外部監視オプションとしてWebサイトのURLに対する応答監視やイントラネット内のネットワーク機器のping応答監視を提供しています。
下表に標準の監視項目を示します。
表に示す標準監視項目以外にもオプションサービスを準備しています。

App Bridge 統合監視サービス 監視項目

App Bridge 統合監視サービスの利用イメージを下図に示します。

コンタクトセンターサービス

お客さまに安心してSaaSをご利用戴くために24時間365日グローバル対応が可能なコンタクトセンターサービスを提供しています。
下図にご利用イメージを示します。

コンタクトセンター概要

コンタクトセンターサービスのヘルプデスクサービスのサービス内容を下表に示します。

ヘルプデスク対応項目

仮想化統合運用サービス

監視・運用全般について一括でサポートさせて戴きます。
下表にサポート内容を示します。
必要な項目を選択してご利用戴けます。

仮想化統合監視・運用サービスラインアップ

本サービスを利用された時のSaaS提供イメージを下図に示します。

仮想化統合監視・運用サービスの提供イメージ


お問い合わせ

前へ < 1 2 3 4 5 

▲画面トップへ戻る

資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

利用開始までの流れ

詳しくはこちらから。

利用開始までの流れはこちら