ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP商品を探す > 保育施設向け業務支援サービス

「保育施設向け業務支援サービス」

保育施設向け業務支援サービス

先生の頼れるミカタ。園の業務もらくらく運用、安心サポート。

保育施設向け業務支援サービスは、保育施設における業務を幅広く支援するクラウド型のシステムです。
クラウド型なので、サーバーなどの設備投資や保守メンテナンスは不要です。インターネット利用環境があれば、初期導入費用を抑え、短期間での導入が可能です。信頼性の高い当社のデータセンター、ヘルプデスクサービスをオールインワンで提供しますので、セキュリティーやサポート体制も安心です。

対象の企業/団体さま

幼稚園、保育園の業務効率を改善したいお客さま


お知らせ
「保育システムの購入時に補助が受けられます!」

「保育所等における業務効率化推進事業」が盛り込まれた国の平成27年度補正予算が、2016年1月20日に成立しました。 保育所等における保育士の業務負担軽減を目的に、ICT化推進を支援が実施されます。 この事業を利用することで、保育システム購入の際国および市町村から最高100万円の補助を受けられるようになります。
* 具体的な内容、支援の条件や範囲は、自治体(市町村)ごとに異なります。
  当事業の利用可否については、管轄の自治体へご確認ください。

  • 知る
  • 分かる
  • 使う

概要・特長

保育施設向け業務支援サービスの特長・導入効果

保育施設向け業務支援サービスとは

保育施設向け業務支援サービスとは、システム化により事務作業時間を軽減し、本来業務である教育・保育業務の時間を十分に確保することで、その質を高めることを目的としたサービスです。
作業工数のかかる業務をシステム化することで、業務効率が大幅に改善されます。
大切なデータはデータセンターにて管理しますので、データ管理のセキュリティー強化にもつながります。

概要図

主な特長

  • 保育施設で必要となる業務(登降園時間・出欠状況管理、指導計画作成、保育日誌作成など)に対応しています。
  • 日々作成する日誌や登降園の記録などは、タブレット端末専用の入力画面を用意しており、簡単に作成できます。
  • 必要な業務(機能)を選択してご利用いただけます。
  • 「保護者さまへのメール」「就業管理/シフト管理」についても、サービスを組み合わせた提案が可能です。
  • 「預かり保育」の予約申し込みをサポートします。(*)

*順次サポート予定です

導入効果

  • システム化により事務作業工数が軽減され、本来の保育・教育業務の時間を確保することができます。
  • 作成文書や管理資料の情報共有化ができます。
  • 業務の標準化が図られ、教諭・保育士のスキル向上につながります。
  • 保護者さま向けサービスを強化したいお客さまにつきましても、「保護者メールサービス」の提案が可能です。

システムの操作性・使い勝手

  • よく使う文言や文章はマスターに登録することで、リストから選択できます。(タブレット端末利用時)
    手入力の手間が省け、PCに慣れていない方でも簡単にご利用いただけるシステムです。
  • 行政への報告資料、独自請求などの個別要望にも対応します。(PCへの個別プログラム提供による対応)

サポート体制

  • お客さまの大事なデータは、セキュリティーの確保されたデータセンターでお預かりし、PCの障害や不正アクセスなどからデータをしっかりお守りします。
  • 導入から運用サービス開始後まで、専任体制にてサポートします。
  • 短期間での導入が可能です。(最短5営業日から)
  • 導入時に必要となる環境準備を含めてサポートが可能です。(インターネット環境、PC環境、タイムレコーダーなど)

お悩み解決策

ケース1 解決策

○先生、保育士の事務作業を軽減したい。
○施設内の情報やノウハウを共有して、保育の内容を充実させたい。

保育施設向け業務支援サービス 紹介動画はこちら

●豊富な機能で、書類作成や出欠などの集計作業を軽減。
●クラウドサービスなので、登録された情報は即座に施設内で共有可能。

ケース1

保育施設向け業務支援サービスは、保育施設で必要となる業務に対応する機能を用意しています。登園・降園管理や、計画・日誌作成など、必要な機能を選んで、ご利用いただけます。

ケース2 解決策

○登降園の記録を正確につけていきたい。
○出欠の集計作業に時間がかかっている。
○在園している園児が誰かをすぐ確認したい。

ケース2

毎日発生する業務だから、手早くかつ正確に行えることが重要!

●バーコードを使って、登園・降園時間の打刻登録ができます。保護者がカードをかざすだけの簡単操作です。
●作成された記録は、出席簿として集計・出力が可能です。
●登録されたデータはPCやタブレット端末から確認ができるので、園児の在園状況の把握もその場で行えます。

ケース2

ケース3 解決策

○書類が増えて、園内で保管するのが難しい。
○個人情報が含まれるので、書類の扱いが大変。
○ITに慣れていないので、システムを使いこなせるか心配。

ITサービスを使うのは、現場の先生や保育士。
安心して使えるサービスであることが大事!

●大切なデータは、セキュリティーの確保されたデータセンターでお預かりします。
●書類は必要なときに呼び出しや印刷ができるので、その保管期限などに頭を悩ませる必要はありません。
●充実した導入サポートとヘルプデスクサービスで、現場の業務を支援します。

機能

機能一覧

園児基本情報管理 登園・降園管理
  • 園児の基本情報、家族情報や健康情報をひとまとめに管理できるため、名簿や園児カードの作成、印刷も容易。
  • 身長・体重のほか、気づき事項の登録でき、登録された情報はグラフ出力も可能。
    園児基本情報管理
  • 登降園時間・出欠状況を一元管理。出席簿の出力ができるほか、延長保育や預かり保育のための利用時間の集計が可能。
  • タブレット端末では、PCと同様の入力のほか、バーコードを使った打刻機能に対応。
    登園・降園管理
保育計画・日誌作成 請求管理
  • 保育計画(年案・月案・週案)、日々の保育日誌や指導要領の作成に対応し、園日誌や保育日誌の作成も可能。
  • クラウド型のサービスだから、作成した内容はすぐに共有。保育施設内の情報活用に役立てることが可能。
    保育計画・日誌作成
  • 登園管理・出欠登録機能で入力された内容を基に、請求金額の算出や請求書の発行が可能。
  • 延長や預かり保育など、煩雑になりがちな出欠~請求管理業務の負担を軽減。
    請求管理
保護者管理・連絡管理 その他
  • 当日(翌日)の欠席・遅刻・早退や、延長保育・預かり保育の予約など、保護者からの連絡をWebで受け付ける機能をサポート。
  • 保護者が入力した内容はすぐに施設内で確認できるため、急な連絡もしっかり施設内で共有。
  • 保護者は園からのお知らせを確認することが可能。
    保護者管理・連絡管理
  • 行事や連絡事項を掲示板で共有。
  • 園長先生からの連絡事項や、先生間の個別通知に対応。
  • タブレット端末で確認できるため、連絡事項の伝達を徹底することが可能。
    その他

記載内容については、予告なく変更する場合がございますので、詳細については、問い合わせ窓口へお問い合わせください。

商品紹介動画―3分05秒―

導入事例

A社会福祉法人様の事例

課題・ご要望 複数施設運営の効率化のため、報告資料の標準化・情報共有化を図りたい
利用機能 園児基本情報管理、登園・降園管理、保育計画・日誌作成、情報共有
導入の決め手 タブレット端末に対応した各種機能(登園・降園管理、情報共有)

保育所のほかにも複数の施設を運営しているA社会福祉法人様。
各施設の状況を迅速に把握し、業務改善を行うために、ITサービスの活用を実施しています。
今回、園児の登園状況の把握や日誌作成の効率化・標準化を実現するために、「保育施設向け業務支援サービス」の利用を決定しました。
園内のノウハウ・情報の共有のため、タブレット端末の活用を進めています。

B保育園様の事例

課題・ご要望 新園の開設にあたり、保育士の事務作業を軽減したい
利用機能 園児基本情報管理、登園・降園管理、請求管理
導入の決め手 複数の保育形態、料金体系に対応した請求管理機能

園児数約30名のB保育園様は、小規模保育や一時預かり保育など、家庭の状況に合わせた保育を提供しています。
保育所の開設にあたり、園児の出欠管理や保護者さまへの請求などの作業が保育現場の負担になることから、ITサービスの利用を検討しました。
登園・降園管理と連携した柔軟な請求機能が事務の効率化につながるため、「保育施設向け業務支援サービス」を採用しました。

C保育園様の事例

課題・ご要望 ITを使って、園内の情報を効率的に有効活用したい
利用機能 園児基本情報管理、登園・降園管理、保育計画・日誌作成
導入の決め手 シンプルで使いやすい操作画面

もともと文書管理の面でIT化の必要性を感じ、同様のITサービスを利用していたC保育園様。
導入したサービスは機能豊富な一方で、保育現場からは利用画面がわかりづらいとの意見があり、十分に活用できていませんでした。
「保育施設向け業務支援サービス」の画面を保育士の方に操作していただいたところ、「これなら使いやすい」と快諾を得て、導入にいたりました。

  • 知る
  • 分かる
  • 使う

動作環境・前提条件

PC

OS Microsoft Windows 7 Home Premium
Microsoft Windows 7 Professional
Microsoft Windows 8.1
ブラウザー Microsoft Internet Explorer 10/11
Google Chrome 40以上

タブレット端末

OS iOS 7.0/8.0、Microsoft Windows 8.1
ブラウザー Safari、Google Chrome、Microsoft Internet Explorer 10/11

*その他のタブレット端末は順次サポート予定です。

料金体系

価格(税抜)

初期費用 標準価格 450,000円から
月額費用 標準価格 15,000円から

利用される機能や、人数によって標準価格が変動いたします。詳細はお問い合わせください。

FAQ

法制度の改正について、どのような対応になるのですか?
クラウドサービスのため、全国的な制度改正について、バージョンアップにて順次対応していきます。
2015年度の子ども子育て支援新制度や、今後発生しうる法制度改正の内容が確定次第、機能の改修を計画していきますので、お客さま側でサービスのバージョンアップ作業などを行っていただく必要はございません。
どこの自治体でも利用できますか?
利用できます。
なお、自治体への提出書類に関しては、個別お見積もりのオプションツールにて作成に対応します。
複数の保育施設で利用できますか?
利用できます。
なお、料金体系が施設ごととなっておりますので、契約時にご利用になる施設数を申告いただく必要がございます。
個人情報を預けるにあたって、セキュリティーが心配です。
当サービスは、高度なセキュリティーを備えた日立システムズのデータセンター(*1)で運用しております。
自家発電設備、耐震設備、生体認証、IDカードでの入退室管理など、国内でも高水準の安全性とセキュリティーを備えたデータセンターで大切な個人情報をお守りしますので、ご安心ください。
利用にあたって必要な器材は何ですか?
インターネットに接続できる環境が必要です。
操作端末として、PCかタブレット端末をご用意ください。(*2)
またインターネットへの接続は、タブレット端末を利用する場合、無線LAN環境が必要です。(*3)
導入後のサポートについて教えてください。
365日(受付時間 9:00~20:00)対応のヘルプデスクを用意しています。
サービスご利用中に、ご不明な点や気になる点が生じた際は、お電話かメールでお気軽にご連絡ください。
現地対応が必要な場合は、現地訪問サポートを提供しております。(別途お見積もり)
ITに詳しい者がいないのですが、(サービスを)使えるでしょうか?
操作のしやすい画面構成で、ITに不慣れな方も安心して使っていただけるサービスです。
ヘルプデスクでは、保育施設向け業務支援サービスのほか、OSやオフィスソフトなどの一般的なお問い合わせに対応しますので、ご活用ください。

*1当データセンターは自治体や金融機関でも利用されています。
*2登降園管理機能のうち、登降園打刻機能を利用する場合には、タブレット端末、およびバーコードリーダー(別途お見積もり)が必要となります。
*3日立システムズでは、PCやインターネット(無線LAN)環境などを含めたITインフラの提案、サポートも実施しております。お気軽にご相談ください。

  • 知る
  • 分かる
  • 使う

無料トライアルへ申し込む

無料トライアルへ申し込む

ご要望に応じて、無料で1カ月のトライアルを体験いただけます。
詳しくはお問い合わせください。

利用申し込み

導入の流れ

導入の流れ