ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP商品を探す > 弥生会計11 (中小企業向けクラウドサービス)

初めてでも かんたん、やさしい。
様々なニーズに応える大人気シリーズ「弥生会計11」

※ビジネスパートナー様のご案内をさせていただきますのでお問い合わせください。

パソコン会計というと苦手に感じる初心者の方でも、弥生会計はやさしく、すぐに使える!
導入はわかりやすい画面でスムーズにスタート。仕訳がわからない時は辞書機能で、その場ですぐに解決!決算処理もかんたんにおこなえます。実務に精通した方々も使いやすさを高く評価。初心者からベテランまで長く使い続けられるのが弥生会計です。

※中小企業向けクラウドサービスでの、「弥生会計11」の動作確認は、日立システムズにておこなっております。

概要・特長

Point1 面倒な設定は、操作手順をウィザード画面がガイド

面倒な設定も画面の表示に従って、質問に答えていくだけの簡単操作。データ新規作成時、消費税設定、導入設定などに効果を発揮します。

 
音声と動画で設定の仕方や作業手順をやさしく解説します。

 
見やすいアイコン表示で業務の流れがひと目でわかり、無駄なく作業できる「クイックナビゲータ」。初心者の方でもミスなくスムーズに業務をおこなうことができます。アイコンにマウスポインタを合わせると作業の説明が表示されるので、簡単に目的の作業画面を選択できます。
※画像はプロフェッショナルの画面です。



Point2 自分に合った記帳方法が選べるから安心



 
  取引の種類を選んで、日付と金額を入れるだけだから、仕訳に自信のない方でも安心です。入力した内容は関連する帳票に自動転記されるので、集計表も決算書も簡単に作成できます。

(1) 取引の種類を選ぶ
「現金取引」や「預金取引」など取引の種類を選択。
(2) 取引タイプ、取引名を選ぶ
取引の種類とタイプから関連する取引名が表示されるので、あとは選択するだけ。
(3) 取引日付はカレンダーから
(4) 取引金額を入力
キーボードからももちろん入力できます。
(5) 登録ボタンをクリック!これですべて完了!
 
 
 
  弥生会計には、「現金出納帳」「預金出納帳」「売掛帳」「買掛帳」「経費帳」などの簡易帳簿が用意されています。簡易帳簿から入力した取引は、貸方と借方が1対1の仕訳として登録されますので、振替伝票で1対1の仕訳を入力する場合と同じ仕訳が作成されます。  

 
日付から科目まで、入力項目をマウスで選択して入力することもできます。面倒な仕訳入力を手際よくおこなえます。  



◎日常の業務を効率化する機能
(1) 目的の取引を、すばやく検索
伝票番号や取引日付、入力日付、科目、金額、摘要文字列など、さまざまな検索条件から必要な取引をすばやく探し出して画面に表示します。頻繁に使用する組み合せの検索条件は保存することも可能です。
(2) 勘定科目・補助科目もスピーディーに入力     
登録されている勘定科目・補助科目の呼び出しもサーチキーで効率的におこなえます。サーチキーは、ローマ字・カタカナ・数字の3パターンを半角8文字以内で自由に設定可能です。毎日の入力を効率化し、快適な作業環境を実現します。
(例:サーチキーをローマ字に設定している場合、ローマ字で「G」を入力すると、「G」から始まる勘定科目を絞り込むことができます)

◎一つ一つの入力を効率化する辞書機能  
(3) 摘要入力は、摘要辞書を活用
日常の入力で頻繁に使用する摘要項目を摘要辞書に登録しておけば、参照して選択入力できます。直接入力する場合も全角32文字まで可能です。
 


(4) 伝票辞書で効率アップ
頻繁に発生する仕訳を事前に登録しておくことで、仕訳を自動入力することができます。
 


(5) 仕訳辞書
主に帳簿入力でよく使う取引パターンが登録できます。金額は必要に応じて登録することも空欄にしておくこともできます。日常よく発生する取引や、リース料や家賃などの固定金額の取引を登録しておくと便利です。


Point3 仕訳に悩んだ時のお助け機能「仕訳アドバイザー」があるから安心

たとえば「保険」のキーワード検索で、仕訳例の一覧を一括表示。仕訳例の必要箇所を選択して仕訳作成ボタンを押せば、振替伝票の作成までできます。

 
仕訳に悩んだ時には、「仕訳アドバイザー」が適切にサポート。弥生会計には約2,300の仕訳事例が登録されており、勘定科目や、複数のキーワードで検索できるので、該当する事例をすばやく調べることができます。 さらに、仕訳作成ボタンを押すことによって、「仕訳アドバイザー」で検索した事例を直接伝票に書き出せるので、後は日付・金額を入力するだけで正しい仕訳を簡単に登録することができます。
*仕訳作成ボタンは、新規データ作成時にデータの種類として[法人/一般][個人/一般]を選択した場合に利用できます。



Point4 オンラインアップデートで最新システムに自動更新

製品リリース後の更新版が出た場合に、インターネット経由でかんたんに、すばやくアップデートできます。
※インターネットに接続できる環境が必要です
 

Point5 かんたんに給与明細を印刷

給与明細一覧形式の画面にその月の支給額や給与所得額、社会保険、交通費などの金額を直接入力するだけで専用用紙(または白紙)に給与明細書がきれいに印刷できます(最大12名まで)。また給与関連の仕訳も仕訳書き出しボタンのひとつで自動作成できます。
※「スタンダード」「プロフェッショナル」だけの機能です
 

利用申し込み

                                          ※ビジネスパートナー様のご案内をさせていただきますのでお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ