ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP商品を探す > やよいの青色申告 11(中小企業向けクラウドサービス)

仕訳がラクラク、選んで入れるだけのカンタン操作。
「やよいの青色申告11」

※ビジネスパートナー様のご案内をさせていただきますのでお問い合わせください。

はじめてでもかんたん、“選んで入れるだけ”
6年連続売上実績No.1※1「やよいの青色申告11」 は、“選んでいれるだけ”のかんたん操作で、複式簿記の帳簿や青色申告決算書が作成可能。白色申告にも、もちろん対応。ベストセラー会計ソフト※1「弥生会計」の信頼と安心をベースに、あなたの青色申告をサポートします。
※1 全国の主要販売店2,373店舗におけるソフト実売統計で、弥生は2010年の年間最多販売ベンダーとして、2部門でBCN AWARD最優秀賞を受賞しました。(業務ソフト部門は12年連続受賞、申告ソフトは7年連続受賞)-株式会社BCN調べ

※中小企業向けクラウドサービスでの、「やよいの青色申告11」の動作確認は、日立システムズにておこなっております。

概要・特長

Point1 会計知識がなくてもかんたんに使える

業務の流れがひと目でわかる「クイックナビゲータ」など、会計知識がない方でも安心の入力支援機能が満載。また初めてお使いいただく方のために業種ごとの「勘定科目テンプレート」もダウンロード提供しています。

 
  取引の種類と日付を選んで金額を入力するだけで、取引内容をどんどん登録していくことができます。

(1) 取引の種類を選ぶ
「現金取引」や「預金取引」など取引の種類を選択。
(2) 取引タイプ、取引名を選ぶ
取引の種類とタイプから関連する取引名が表示されるので、あとは選択するだけ。
(3) 取引の種類を選ぶ
(4) 取引金額を入力
キーボードからももちろん入力できます。
(5) 登録ボタンをクリック!これですべて完了!
 

 
仕訳に悩んだ時には、「仕訳アドバイザー」が適切にサポート。勘定科目からの検索や、複数のキーワードで仕訳例を検索できるので、該当する事例をすばやく調べられます。  


Point2 初めての申告ソフトを使われる方も、「業務マニュアル」が付いているから安心

年間の業務の流れに沿って、実際の取引を例に、日々の帳簿や伝票の入力方法などを解説。
業務をスムーズに進められます。


税務署から送られてくる申告書類がそのまま画面に出てきます。 しかも「やよいの青色申告11」で記帳した取引内容は、すでに自動で集計・反映されているので、青色と緑色で着色されている項目だけ埋めていけば、あっという間に正確できれいな申告書を作成することができます。
 
日々入力された取引内容は、自動で決算書に反映されています。
だから、万が一、申告書に間違った数字を手入力してしまったときでもすぐにお知らせします。
間違いの重要度に合わせて、それぞれ「エラー(赤)」「警告(ピンク)」「情報(青)」の3色の「お知らせボックス」が表示されます。

 
申告書類は一年に一回しか目にしませんから項目名もなじみがないし、わかりにくいですよね。 保険料や年金など、必要な金額は出したけど、いったいどこに入力したらいいの?
「入力ナビ」は、複数の帳票(申告書Bの第一表、第二表)にまたがる迷いやすい項目の入力箇所を、オレンジ色の枠でハイライトしてナビゲーションしてくれる機能です。 抜け・漏れなく、安心して、正確な申告書を作成することができます。

 
パソコン画面で小さい文字を見るだけで、疲れるし難しそうですよね。数字の手入力ミスも心配です。そこで、自由自在に画面を拡大でき、そのまま入力できるようにしました。幅広い年齢のお客さまにご利用いただいている「やよいの青色申告11」ならではの工夫です。
 

利用申し込み

                                          ※ビジネスパートナー様のご案内をさせていただきますのでお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ