ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP商品を探す > ReportConnectionII for クラウド

報告書集計システム
「ReportConnectionII for クラウド」

毎日の労力となっている「報告書」などの回収・集計が1クリックで、自動化

お客さまが抱える業務システムの早期導入・低コスト化へのニーズにお応えするため、「Report ConnectionII 」利用の新たな選択肢として、従来の導入型に加えて、日立システムズが強みとする仮想化技術、SaaS構築技術、データセンター運用技術を活用したクラウド型の新サービス『報告書集計システムReport Connection II for クラウド』をご提供します。

  • 知る
  • 分かる
  • 使う

概要・特長

概要・特長


本社・本部などの取りまとめ部門から複数拠点に対し、報告の依頼~回収~集計(レポート作成)の一連の業務を自動化。報告の進捗状況も可視化されます。

導入効果

◆拠点から情報収集・レポーティングのスピードアップと正確性の向上
◆リアルタイムな進捗管理が可能


<本部での報告業務の効率化・正確性の向上>

  • 報告書の依頼→回収→集計がエンドユーザーにて運用可能
  • 報告書別に各支店の作業開始状況、提出状況をリアルタイムに確認が可能
  • Excelの高度な知識が無くても、収集した報告書の集計設定を簡単に作成可能
  • 電子メールのように添付ファイルを切り出し保存するなどの作業は発生せず、新旧様式の間違いも防止

<拠点側での報告計画・進捗状況の可視化>

  • 拠点での報告書の期限管理が可能
  • 報告書の部署別参照や提出期限順参照による、報告漏れ防止

この商品の専用サイト

Report Connection II 利用ライセンス

日立システムズデータセンター内に設置した仮想サーバーとReport Connection II の利用ライセンスをご提供します。
* 導入タイプにより、ご利用いただける拠点数やユーザー数の上限が異なります。

Report Connection II ソフトウェア初期設定サービス

日立システムズデータセンター内に設置したサーバーに、Report Connection II の初期セットアップを行います。サーバーOS、データセンター内のネットワーク設定、Report Connection II ソフトウェアの初期セットアップを行います。
* マスターデータの設定は、本サービスに含まれません。

バックアップ代行サービス

ご契約いただいたReport Connection II ソフトウェアのデータ領域をバックアップします。
* 本サービスは、あくまでも代行サービスであり、データの内容、業務との同期を保証するものではありません。

Report Connection II ソフトウェアサポートサービス

お問い合わせに対し、「利用ガイド」に定める方法にて回答します。
また、Report Connection II ソフトウェアの改良版を適宜提供します。

オプションサービス

操作教育サービス(オプション)

本部機能操作教育サービスを提供しています。(報告依頼、集計を行う部門向け)
作業員がお客さま指定の場所へ出張し、本部機能の操作教育を行います。(3時間×1回)

* 操作教育に必要な場所や機器は、お客さまにてご準備いただく必要があります。
* 支店機能(提出のみ行う部門)の操作教育については、別途個別見積もりとなります。ご相談ください。

システム構成図

システム構成図


機能

提出管理・進捗管理

取りまとめ部門では、報告書別に各拠点の作業開始状況や提出状況をリアルタイムに確認することができます。
また、依頼を受ける拠点側では提出状況を一覧で見ることができ、「提出済み」「未提出」の報告がどれだけあるかが一目でわかり、提出忘れを防止できます。

クリックすると拡大画像を表示します


  • 提出状況・作業状況の確認
  • 報告書提出期限管理
  • 報告書提出履歴管理
  • 作業状況確認(各報告書のログ情報)

集計パターン

集計シートはExcelを使用。集計パターンは以下の3パターンがあります。

  • 部署別一覧集計
  • 全部署串刺し集計
  • 部署別リスト集計

集計パターン

導入事例

お客さまの声

ルネサンス様
全国100以上の店舗に実施している報告業務の負担を軽減

西武信用金庫様
各支店からの報告収集・集計の手作業を軽減し、作業時間を大幅に短縮 !

旭化成ホームズ様
手軽かつ確実に、膨大なExcelデータの集計が可能に!

東海マツダ様
報告業務の効率化によりリアルタイムの状況把握が可能に

生活協同組合様
本番稼働まで1ヶ月。本部店舗間の集計業務を効率化

スーパーマーケット様
毎月の予算書作成や季節商品の注文データの大幅な効率化を実現

※記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

  • 知る
  • 分かる
  • 使う

画面イメージ

全体概略 ~ 報告依頼から集計までの流れ ~

全体概略 ~ 報告依頼から集計までの流れ ~


動作環境・前提条件

 

対応OS Microsoft Windows 7 Professional、Enterprise、Ultimate Edition (32bit版/64bit版) ※1
Microsoft Windows 8 Pro、Enterprise Edition (32bit版/64bit版)
Microsoft Windows 8.1 Pro、Enterprise Edition (32bit版/64bit版)
Microsoft Windows 10 Pro、Enterprise Edition (32bit版/64bit版)

 

※1 本部機能を使用する場合は、ユーザーアカウント制御を通知しないに設定する必要有り。
対応Webブラウザー Microsoft Windows 7 の場合
    Windows Internet Explorer 8.0、9.0、10.0 、11.0
Microsoft Windows 8 の場合
    Windows Internet Explorer 10.0 ※1
Microsoft Windows 8.1 の場合
    Windows Internet Explorer 11.0 ※1
Microsoft Windows 10 の場合
    Windows Internet Explorer 11.0 ※2 ※3

 

※ 本部機能を使用する場合は、セキュリティレベルを中以下に設定する必要があります。
※ Internet Explorer 10、11の場合、互換表示有効に設定する必要があります。
※ いずれのOSにおいても32bit版のブラウザーのみサポート。
※1 デスクトップ環境からの利用をサポート(Metro環境はサポート対象外)。
※2 仮想デスクトップ環境、タブレットモードはサポート対象外。
※3 Internet Explorerからの利用をサポート(Microsoft Edgeはサポート対象外)。
メモリ容量 32bit版OSの場合 1GB以上 (2GB以上推奨) ※1
64bit版OSの場合 2GB以上

 

※1 Microsoft Excel 2016を使用する場合は2GB以上必須。
ディスプレイ 解像度XGA(1024 x 768)以上、High Color(65,536色)以上
Microsoft Excel
(集計ツール利用時は必須)
Microsoft Excel 2007
Microsoft Excel 2010
Microsoft Excel 2013
Microsoft Excel 2016

 

※ 対応ファイル形式は「xls、xlsx、xlsm」となります。
※ いずれのOSにおいても32bit版のExcelのみサポートします。
xls、xlsm形式でマクロを利用する場合、すべてのマクロの動作について保証していません。マクロの使用については、事前に動作確認を行った上で使用してください(なお、シートのマクロは引き継ぐことができません)。
Excelの機能であるブックの保護は利用できません。
合計値の集計は10桁までの整数を推奨します。
言語切替機能を利用する場合は、英語OSでは、日本語で記述されたファイルや日本語のファイル名を扱うことはできません。
対象のデータが大量にある場合、集計処理速度が極端に遅くなる可能性があります。より快適に集計処理を動作させるためにCPU、メモリ性能が高いクライアントのご利用を推奨します。
.Net Framework 本部機能を利用する集計端末で、OSがMicrosoft Windows 7 ご利用の場合、.NET Framework 4.0 のインストールが必要となります。
.NET Framework 4.0は製品に付属されており、インストールされていない場合は自動的にインストールされます。
通信機器 インターネット接続が可能であること。

上記動作条件の他に、OSや各アプリケーションのハードウェアおよびソフトウェア要件を満たす必要があります(サービスパックの適用有無など)。
ファイル名に禁則文字('"&()<>等)や特殊な記号(機種依存文字)、ローマ数字などは利用できません。
言語切替機能を利用する場合は、英語OSでは、日本語で記述されたファイルや日本語のファイル名を扱うことはできません。

料金体系

1.クラウド利用価格(月額)

(1)日本語版

No 商品名 バージョン Edition 利用価格
(税込)
備考
1 ReportConnection II
クラウド利用料
08-02 Lite

Javascriptを有効にしてください。

1.クラウド環境提供サービス

2.ヘルプデスク窓口での問い合わせ対応サービス
(本部担当者1名からメールによる問い合わせ対応)

3.修正パッチプログラム提供サービス
100部門未満、
かつ1000ユーザー未満。
1サーバーライセンス
(1法人)
2 ReportConnection II
クラウド利用料
08-02 Standard

Javascriptを有効にしてください。

200部門未満、
かつ2000ユーザー未満。
1サーバーライセンス
(1法人)
3 ReportConnection II
クラウド利用料
08-02 Enterprise

Javascriptを有効にしてください。

300部門未満、
かつ3000ユーザー未満。
1サーバーライセンス
(1法人)
4 ReportConnection II
日本語版
企業間クラウド利用料
08-02 -

Javascriptを有効にしてください。

企業間利用 1法人あたり

Javascriptを有効にしてください。

(2)英日版

No 商品名 バージョン Edition 利用価格
(税込)
備考
1 ReportConnection II
クラウド利用料
08-02 Global Lite

Javascriptを有効にしてください。

1.クラウド環境提供サービス

2.ヘルプデスク窓口での問い合わせ対応サービス
(本部担当者1名からメールによる問い合わせ対応)

3.修正パッチプログラム提供サービス
英日表示対応
100部門未満、
かつ1000ユーザー未満。
1サーバーライセンス
(1法人)
2 ReportConnection II
クラウド利用料
08-02 Global Standard

Javascriptを有効にしてください。

英日表示対応
200部門未満、
かつ2000ユーザー未満。
1サーバーライセンス
(1法人)
3 ReportConnection II
クラウド利用料
08-02 Global Enterprise

Javascriptを有効にしてください。

英日表示対応
300部門未満、
かつ3000ユーザー未満。
1サーバーライセンス
(1法人)
4 ReportConnectionII
英日版
企業間クラウド利用料
08-02 -

Javascriptを有効にしてください。

企業間利用 1法人あたり

Javascriptを有効にしてください。

※300部門以上、または3000ユーザー以上でのご利用の場合は、個別見積もりとさせていただきます。

2.オプションサービス

No 商品名 サービス価格 備考
1 管理者機能操作教育

Javascriptを有効にしてください。

お客さまにお伺いし、管理者に必要な事項の説明、マスター作成方法の説明(2時間、1回)を実施します。
※操作方法に関する説明は含みません。
2 本部機能操作教育

Javascriptを有効にしてください。

お客さまにお伺いし、本部機能操作教育(3時間、1回)を実施します。
※会場、教育用PCなどは、お客さまで準備ください。

Javascriptを有効にしてください。

※報告のみ行うユーザーへの集合教育は、別途お見積もりとさせていただきます。

  • 知る
  • 分かる
  • 使う

商品のカタログをダウンロードする


操作デモを見る



製品概略を動画でご紹介いたします。

約款・SLA

利用申し込み

※ 「利用申し込み」については、ネットで簡単にお申し込み手続きができるオープンクラウドマーケットプレースへの会員登録が必要となります。
会員登録後に必要な手続きを行っていただくと、ご利用が可能となります。

資料請求・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ