ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP商品を探す > クラウド基盤運用自動化サービス

クラウド基盤運用自動化サービス



対象の企業/団体さま

Amazon Web Services をご利用のお客さま

  • 知る
  • 分かる
  • 使う

概要・特長

ジョブの自動化

・サーバーの起動・停止やバックアップなどを自動的に実行

構成情報の管理

・最新の構成情報をアイコンでわかりやすく可視化
・過去の構成情報履歴の保存・確認
・MS-Excel形式でダウンロードし構成情報管理台帳を自動作成

カンタン操作

・アイコンのクリックでリソースなどの関連情報を一括表示
・オリジナルボタン採用で直感的でカンタン操作
・AWSマネージメントコンソールの対象ページにダイレクトリンク

機能

クラウド基盤運用自動化サービスでは、以下のような運用をサポートします。

クラウドの構成を可視化

クラウド上のリソース(仮想マシン、負荷分散装置など)をグラフィカルに表示するポータル画面を提供します。
お客さまが構築したシステム全体を俯瞰できます。
クラウドで一般的なリスト型のポータル画面と比べ、仮想マシンの配置や役割が理解しやすくなるため、操作対象の誤りによるミスの低減につながります。

クラウドの構造を可視化

クラウドの構成を可視化(オーバレイ表示)

構成図に重ねてELBリンク、Security Groupなどの情報を表示可能です。

クラウドの構造を可視化(オーバレイ表示)

システム構成図・プロパティ情報のExcel出力

システム構成情報をMicrosoft Excelのファイルで出力します。構成変更が頻繁に発生するクラウド環境でも、システム構成図、パラメータシート管理が容易になります。

適用例

◆ リソースの管理台帳作成

システム構成図・プロパティ情報のエクセル出力

システム構成の履歴管理

特定時点のシステム構成情報を抽出し、スナップショットとして蓄積します。
過去時点での設定内容の確認や構築作業中の変更分を視覚的に確認できます。

システム構成の履歴管理

AWS Management Console 連携

システム構成図からAWS Management Consoleへの連携機能を提供します。
単純なシングルサインオンだけでなく、対象リソースの一時的な操作の認可、絞り込み連携を行い、ID転記が不要になります。

AWS ManagementConsole連携

スケジュール管理、ジョブ実行機能

クラウドの仮想マシンに対するジョブ(電源制御、バックアップなど)を提供します。
スケジューラ機能も備えており、指定したタイミングで指定したジョブを実行することができます。

スケジュール管理、ジョブ実行機能

想定効果

[試算条件] 仮想サーバー台数:10台

AWSコストを33%削減可能

業務時間外にサーバーを停止して

【1】と【2】の差額から本システム使用料:47,000円/月※1 を差し引いた金額
【1】24時間稼働させた場合  AWSコスト:136,152円/月※2
【2】業務時間内※3のみ稼働させた場合  AWSコスト: 43,920円/月※2

手動作業時間を99%削減可能

電源ON・OFFやバックアップを自動実行して作業時間を33時間/月削減

【1】と【2】の作業時間を削減。手動での作業はジョブをスケジュール登録するだけ。1登録あたり30秒で完了
【1】サーバー電源ON・OFFの手動作業時間 13時間/月※4
【2】バックアップの手動作業時間      20時間/月※5

構成情報管理台帳の作成時間を98%削減可能

最新の構成情報をダウンロードして台帳作成時間を4時間/月削減

【1】の作業時間を削減。手動での作業はダウンロードボタンを押すだけ。1分もかからず最新構成情報の管理台帳を作成
【1】構成情報確認および台帳作成の手動作業時間 4時間/月※6

※1 基本ライセンス:32,000円/月+追加ライセンス:15,000円(1,500円×10ライセンス)
※2 m4.large ($0.183/時間)、$1=100円でのEC2インスタンス費用。その他AWS費用は含んでおりません。
※3 12時間/日(8時~20時)×20日/月
※4 作業1回/日あたり40分(起動20分、停止20分)、作業日20日/月での時間 (40分×20日/月=800分/月=13時間/月)
※5 作業1回/日あたり60分(バックアップ・世代管理)、作業日20日/月での時間(60分×20日/月=1,200分/月=20時間/月)
※6 作業1回あたり60分、修正回数4回/月での時間(60分×4回/月=240分/月=4時間/月)

  • 知る
  • 分かる
  • 使う

動作環境・前提条件

  • Webブラウザー : Google Chrome 41以降
  • AWSアカウント

料金体系



FAQ

Internet Explorerでも動作しますか?
Internet Explorer 11であれば動作していることを確認していますがサポート対象外になります。
  • 知る
  • 分かる
  • 使う

商品のカタログをダウンロードする

商品カタログ

ライセンスの考え方


受賞内容

第10回 ASPIC クラウド・IoTアワード2016
「ASP・SaaS部門 委員会賞」

無料トライアルへ申し込む

無料トライアルへ申し込む
    まずは15日間無料でお試しいただけます。

約款・SLA

利用申し込み

※ 上記記載された製品はそれぞれの各社の製品名、商標または登録商標です。