ページの先頭です。
ヘッダをスキップして本文へ。

TOP商品を探す > 立替払いサービス

請求・回収業務の合理化!
日立キャピタルの「立替払いサービス」

そのご請求、未入金リスクと業務負荷を一挙に解決しませんか?
請求回収業務の一括アウトソーシングできる「立替払いサービス」


  • 知る
  • 分かる
  • 使う

概要・特長

立替払いサービスとは


日立キャピタルの立替払いサービスは、貴社の取引先に対する
与信・請求・回収業務すべてをアウトソーシングするサービスです。


特長


機能

立替払いサービスのメリット


一括入金により回収リスクを回避、請求・回収のアウトソーシングで
業務の合理化を実現します。


確かな与信実施と未入金リスクのゼロ化

貴社お取引先に関する与信調査を当社が実施。また、当社にてお取引先の与信・回収を管理するため、未入金などの回収リスクを回避できます。

請求から回収までの業務負荷を軽減

一般企業では難しく、おろそかになりがちな与信調査から、請求書の作成・発行、代金回収までを当社が代行。請求に関わる貴社内の業務負荷は大幅に軽減されます。

請求データ送信だけでサービス・スタート

貴社のお取引先に関する請求データを当社にお送りいただければ、貴社へのお支払い、お取引先への請求・回収を実施します。

新たな設備の導入、初期コストは不要

本サービスの利用にあたり、新たな設備の導入は不要。インターネット環境さえあれば、コストをかけることなく、ご利用いただけます。

当社の強み


貴社の回収リスクをヘッジし、請求に関わる業務の
アウトソーシングで大幅な業務の効率化を図ります。


当社の強み

導入事例

さまざまな企業様にご利用いただいています。

事例1

事例2

事例3

  • 知る
  • 分かる
  • 使う

動作環境・前提条件

お使いいただいているPC環境にてご利用いただけます。

料金体系

別途、営業担当よりご提示させていただきます。

FAQ

お申し込み

「個人事業主」や「任意団体」は、立替払いサービスを申し込みできますか?
こちらのサービスは、「法人」に限定させて頂いております。
契約から運用開始までは、どのくらいの期間が必要ですか?
約3ヵ月が目安となります。
このサービスを利用するにあたり、審査はありますか?
ご利用前に審査がございます。審査の諸条件につきましては、当社営業担当にお問い合わせください。
手数料は、どのような体系になりますか?
ご請求金額に対するパーセンテージで決定いたします。金額につきましては、当社営業担当から提示させていただきます。
導入にあたりシステム開発は発生しますか?
発生いたしません。

お取引先様

どのお取引先様に対しても利用できますか?
法人および一部の個人事業主に限定しております。
(審査の結果次第では、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承願います。)
お取引先様のお支払方法を教えてください。
お取引先様は、口座振替または振込にて当社へお支払いいただきます。
振込時の手数料負担はどうなりますか?
お取引先様の負担でお願いしております。
7日に振替できなかった場合、再振替はありますか?
同月の18日(該当日が金融機関休業日の場合は翌営業日)に再振替を実施します。
お取引先様からの未払いが発生した場合は、どうなりますか?
当社からお取引先様へ連絡し、支払いのご案内をします。場合により、未払いのお取引先様の当サービス利用を停止させていただくこともあります。

サービス内容

お取引先様へ請求する対象のサービスにはどのようなものがありますか?
クラウド・ASP利用料金、通信回線料、保守料金、サービス料金などが対象となります。
請求金額が毎月変動しますが、利用できますか?
毎月の請求金額が変動しても、ご利用可能です。
請求スケジュールを教えてください
毎月10日頃に当社へ請求データを送信いただきます。
請求データはどうやって作成しますか?
当社指定のフォーマットにて作成をお願いしております。
お取引先様へ発送される請求書はどのようなフォーマットになりますか?
お取引様へ送付する請求書は一律で当社所定のフォーマットになります。具体的なレイアウトは別途お問い合わせください。
口座振替を利用できる金融機関はどこがありますか?
都市銀行、地方銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合、信用漁協連などがございます。また、ゆうちょ銀行も利用できます。
  • 知る
  • 分かる
  • 使う

利用申し込み

※クリックするとサービス提供会社のページへリンクします。リンク先のサイトから、お申し込み方法をご確認いただき、お申し込みください。

※上記記載された製品はそれぞれの各社の製品名、商標または登録商標です。 

1905-1526